大人になってからの成長ホルモンと健康の関係②

おはようございます!!

 

 

今日は前回の続きをお話しさせていただきます!!

他にも・・・

 

・筋肉量低下

 成長ホルモンが出なくなると、筋肉量が減少していきます

 

・乾燥肌

 成長ホルモンが汗腺にたどり着かないことによって、

 発汗量が減少し、皮膚に潤いがなくなります

 

・精神面

 疲れやすい、感情の変化が大きい、集中力の低下、孤独感、

 記憶力の低下、イライラする、落ち込む、やる気の低下

 

 

ホルモン分泌の影響は分かっていただけたでしょうか??

 

成長ホルモンは、思春期をピークに、

20代から減少してしまいます!!

 

 

しかし成長ホルモンを分泌する方法が・・・・

 

それは・・・・

 

トレーニングが一番です!!!

 

トレーニングをすることで

筋肉が傷ついたり破壊されると

修復時に成長ホルモンが多く分泌されるからです!!

 

健康のためにもトレーニングを頑張りましょう!!

 

 

 

 

コ・メディカル

〒736ー0034

広島県安芸郡海田町月見町10ー5ー2階

082-824-1717

https://m.facebook.com/%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%AB-1618602798433092