かくれ肥満予防。意識すべきは体重よりも「脂肪」「筋肉」「骨」「水分」といった「体組成」

 

 

みなさんこんにちは!

 

 

 

 

今回の内容を読んでもらい、もしかしたら自分も…

 

と不安になった方もいるかもしれません。

 

そんな方は今後、体組成と体型を意識するようにしてください。

 

 

お題でも書いたように、

体組成とは、

「脂肪」「筋肉」「骨」「水分」といった体の構成をする部分の割合を指すものです。

 

 

 

 

 

 

体重が増えてないのに、お腹まわりがポチャッとしてきた。上着もきつくなってきた。

 

という場合は、体組成の変化が、体に変化が表れてきた証拠なのです(;´Д`)

 

 

 

 

 

かくれ肥満の解消としては、筋肉を増やすこと。そこから定期的に自分の体を観測して実感を得ること。

 

 

いつもの通り筋肉を増やすことで

 

・基礎代謝量を上げ、摂取したエネルギーが燃えやすい体にする。

・体が引き締まり、ボディラインが変わる

 

大きい効果がこの二つですね。

 

 

加えて、定期的に測ることによって、

 

筋トレの効果を‘‘可視化’’する。

 

これを続けることによってモチベーションを保つのに非常に効果的です!!

 

 

ただし測る時は、毎日同じ時間、同じタイミングで測定するようにしましょうΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 

 

大事なのは……

 

・現状を自覚して理想の体を思い描く(Plan)

・筋トレを実行する(Do)

・体の変化をチェックする(See)

 

 

これをしっかりと自分の頭に思い浮かべ、健康的で引き締まった体を手に入れましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コ・メディカル
サーキット・パーソナルジム
〒736ー0034
広島県安芸郡海田町月見町10ー5ー2階
082-824-1717
https://m.facebook.com/%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%AB-1618602798433092