食事制限の時に大事な食事をとるタイミングを考えてみましょう☆

 

 

 

みなさんこんにちは!

 

まだ暑い日が続きますが、熱中症には気をつけてください!

 

普段みなさん朝昼晩と三食ご飯を食べられていると思います。

 

今日は食事制限している際の食事をとるタイミングについてです!

 

 

食事をとるタイミングによって、筋肉合成や脂肪燃焼、トレーニングのパフォーマンスまですべての成果が左右されます。

 

ではトレーニング、筋トレをする際にはいつのタイミングが良いのか……

・筋トレをする前は、1.5~2時間前を目安に食事を済ませておく。それにより食事でとった栄養を筋トレ時のエネルギーとして使用できます。

 

・また筋トレ後は、20分以内は「ゴールデンタイム」と言われ、この間にたんぱく質をとると、筋肉合成の効率が一気に上がる!

 

・朝食は起床後、できるだけ早いタイミングで!!

起きた時から血糖値が降下し始めるため、時間が空きすぎるとコルチゾールとインスリンの分泌を招き、筋肉の分解と脂肪の貯め込みにつながる。

」※コルチゾール

 

 

コルチゾールとは、 副腎皮質で生産されるステロイドホルモンの1つで、 主にストレスと低血糖に反応して分泌されます。

本来、コルチゾールも他のホルモン同様、 人間の恒常性(バランスのとれた状態)を維持するよう働きます。

 

 

 

 

※インスリン

 

  • 全身のほぼすべての臓器細胞にブドウ糖をとり込ませます
  • 肝臓や筋肉でブドウ糖からグリコーゲン(貯蔵糖)が合成されるのを促進します
  • 貯蔵されているグリコーゲンが分解されるのを抑制します
  • 脂肪組織で脂肪が合成されるのを促進したり、脂肪の分解を抑制します

 

 

 

もし、インスリンの量が少なかったり、分泌されても上手に働くことができなくなると、血糖が一定の値を超えて高い状態が続きます(高血糖)。この状態が糖尿病なのです。

 

 

食事制限をする際はこういった内容も頭の片隅に覚えておくと効率よくこなせると思います!!

 

 

 

 

コ・メディカル
サーキット・パーソナルジム
〒736ー0034
広島県安芸郡海田町月見町10ー5ー2階
082-824-1717
https://m.facebook.com/%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%AB-1618602798433092