サーキットトレーニングとは?
What is Circuit Training?

筋力アップ、持久力アップの両方の効果を享受できるトレーニング方法

サーキットトレーニングとは、ウエイト等で体に負荷を与えて行うレジスタンストレーニング(筋トレ)とランニングやエアロビクスなど(有酸素運動)の、筋力アップ、持久力アップの両方の効果を享受できるトレーニング方法です。

このサーキットトレーニングの最大のメリットは、なんといっても短時間で高いトレーニング効果が得られるところです。
今までなら、トレーニングの際、筋トレとランニングなどの有酸素運動を別々で30分、1時間ずつしていたのが全部で30分に短縮出来たら相当な時間の効率化になりますよね?
特に忙しいビジネスマンや、ダイエット目的で有酸素運動もやりながら、基礎代謝を高めるために筋トレにも取り組みたい人にとっては、とても有効なトレーニングです。

他にもスポーツをされている方にとって、実践に近い形でトレーニング出来るというメリットもあります。
どういうことかといいますと、通常の筋トレですと各部位の筋肉を鍛えたら一旦休んで、また取り組んでいくといったような動きをします。
しかし、サーキットトレーニングであれば、実践と同様に、時間内に集中して筋力を発揮したり、ある程度心肺機能に負荷をかけたり、息を整えつつ継続して力を発揮していくことになるため、実際のスポーツと同じような全身運動になってくるのです。

また、トレーニングで使うマシンすべてが油圧式マシンになります。
油圧式マシンとは、ジムなどにおいてあるウエイト式マシンとは異なり、油圧シリンダーで負荷をかけます。
例えるなら、注射器と同じ原理で、早く押し出すには強い力を使い、ゆっくりと押し出すには弱い力でよいという現象を利用したものです。

油圧式マシンは、体に常に強い負荷がかかることが無いため、トレーニング中の怪我などが起きにくく安全です。
運動中に動作を中止すると、負荷はその時点でなくなるので、ご年配の方や女性、子どもといった体力のない方、リハビリや運動療法などでも安心して使える構造となっています。
なかには男性がトレーニングとして用いるのは物足りないのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
油圧式マシンは早く動かせば動かすほど負荷が高まり、運動量が増えます。
加えて、コメディカルのマシンは負荷を変えることのできる調節機能も付いているので、負荷を強くすれば、現役で運動している学生さんたちでも動かすのがキツイぐらいの負荷になりますので男性、女性問わず幅広い年齢層で使っていただく事ができるトレーニングマシンといえます。